IWAPPA!!
〜岩倉はらっぱ音マルシェ〜



秋の岩倉。あたらしい朝の気持ちのいい緑と風の中、
ヨガや音あそびを楽しみませんか?
ワークショップのあとには、みんなでセッション(合奏)をしますよ。
はらっぱにひびく音楽を、全身で楽しみましょう♪




1.ワークショップ

★うんなん元気っ子わくわく教室との共催により
子どもさんが特別料金になっています。





◎8:00〜9:00 朝・はじまりのYOGA

講 師: 自然光ダンサー・高須賀千江子

受講料: 大人1,200円、子ども無料

※要予約・先着順

※ヨガマットレンタル(300円)もあります。(20枚限定)






◎物々交換 de ウクレレレッスン

9:00〜10:00 初心者対象  

10:30〜11:30 2回目の方対象

講 師: 持田陽平(hiuta)

受講料: 大人1,500円+お米(お気持ち程度)

     子ども 無料

※要予約・先着順

※ウクレレのレンタル(500円)もあります。(10台限定)






◎はらっぱ音楽隊 〜 作って鳴らそう 〜

講 師: 井上さより、まつ、石飛俊明

受講料: 無料(予約不要)






◎ミニ銅鐸鋳造体験

材料代: 1,800円/1個

金属を溶かして型に流し込み、本物そっくりの手のひらサイズの銅鐸をつくります。

★ワークショップはこちらからお申込みいただけます。

2.ミニライブ&セッション

音楽は、みんなでセッションするともっと楽しい!!

ワークショップに参加して、ミュージシャンの皆さんと

一緒にはらっぱライブに出演しよう!!



■musicians

持田陽平(hiuta)・井上さより
比嘉摩利子・まつ・石飛俊明



3.FOODS 〜はらっぱ食堂〜



◎つちのと舎(from 雲南市木次町)


◎憩雲(from 雲南市大東町)



★弥生ブロンズネットワーク
「4館をめぐる夏のクイズスタンプラリー2017」

<開催期間>
7月15日(土)〜8月31日(木)

<開催場所>
◆加茂岩倉遺跡ガイダンス(雲南市加茂町岩倉837−4/tel0854−49−7885)
◆荒神谷博物館(出雲市斐川町神庭873−8/tel0853−72−9044)
◆出雲弥生の森博物館(出雲市大津町2760/tel0853−25−1841)
◆古代出雲歴史博物館(出雲市大社町杵築東99−4/tel0853−53−8600)

<クイズスタンプラリー参加・応募方法>
@弥生ブロンズネットワーク4館に置いてある夏のクイズスタンプラリー参加台紙を入手します(クイズスタンプラリー参加台紙は、1人につき1枚)。

A参加台紙を手に入れたら、いよいよラリースタート(めぐる順番は自由です)。各館に設置されているクイズに答えて正解したら、台紙にスタンプを押印します。スタンプ1個で、参加賞の“缶バッジ”をプレゼント。

Bスタンプ2個で「温泉割引券」をプレゼント。

C全部集めたら、その場で“4館特製キーホルダーセット”をプレゼント。

Dさらに「勇者の逸品」プレゼント応募券を差し上げます。

E応募券に必要事項を書いて提出。

F抽選で「勇者の逸品」をプレゼント。

【台紙に、4館いずれかのスタンプがあれば、観覧料を割引します。】

詳細はこちら(チラシ表)(チラシ裏)

※弥生青銅器でつながる出雲の博物館施設「弥生ブロンズネットワーク」とは

荒神谷遺跡から出土した大量の銅剣、加茂岩倉遺跡から出土した銅鐸、国内最大級の弥生墳丘墓を抱える西谷墳墓群。いずれも、弥生時代に出雲地方で繰り広げられた歴史を伝えています。全国的にも特色のある遺跡が集中する古代出雲の魅力をみなさんにお伝えするため、加茂岩倉遺跡ガイダンス、荒神谷博物館、出雲弥生の森博物館、古代出雲歴史博物館の4館は、弥生ブロンズネットワークとして連携しています。

バナー



第6回 古代出雲王国 加茂岩倉春まつり

加茂岩倉遺跡の芝生広場で古代をテーマにした春のお祭りが開催されます。

平成29年4月29日(土・祝)昭和の日 10:00〜14:30
※少雨決行

 〔内  容〕 
●古代体験ブース
勾玉作り、草木染め、火起こし、古代村づくり、小型銅鐸鋳造体験

●古代食ブース
ヤマメの串焼き、古代米カレー、山野草の天ぷら、手打ちそば

●展示ブース
紫根染め

問い合わせ先
加茂文化ホール ラメール 0854-49-8500



第2回弥生ブロンズネットワーク リレー講座

【第1講】淡路松帆銅鐸からみた加茂岩倉銅鐸
[日時] 平成28年11月12日(土)14:00〜16:00(要申し込み)
[講師] 定松 佳重 氏(南あわじ市教育委員会)
[場所] 雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 大会議室
[料金] 無料
[定員] 80名(事前申し込み制)


【第2項】銅鐸の中のどうぶつたち
[日時] 平成28年12月11日(日)14:00〜16:00(要申し込み)
[講師] 坪内 実加 氏(荒神谷博物館 学芸員)
[場所] 荒神谷博物館 交流学習室
[料金] 無料
[定員] 80名(事前申し込み制)


【第3講】銅鐸を埋めた時代の出雲平野
[日時] 平成29年1月28日(土)14:00〜16:00(要申し込み)
[講師] 景山 このみ 氏(出雲市文化財課 主事)
[場所] 出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
[料金] 無料
[定員] 80名(事前申し込み制)


【第4講】国宝青銅器を未来に伝えるために
[日時] 平成29年2月11日(土)14:00〜16:00(要申し込み)
[講師] 澤田 正明 氏(古代出雲歴史博物館 学芸員)
[場所] 古代出雲歴史博物館 講義室
[料金] 無料
[定員] 80名(事前申し込み制)

■リレー講座申込み方法
各開催日の3日前までに、電話、FAX、インターネットのいずれかでお申し込みください。
■電話の場合古代出雲歴史博物館(0853−53−8600)にて受付
FAXの場合:チラシ裏面の申込書にご記入の上、下記までお送りください。
古代出雲歴史博物館(FAX:0853−53−5350)
■インターネットの場合:古代出雲歴史博物館ホームページ内「弥生ブロンズネットワーク」のページから専用申込みフォームよりお申込みください。
 古代出雲歴史博物館:http://www.izm.ed.jp

※入場券等は発行しません。当日会場におこしください。

詳細はこちら(チラシPDF文書)




【国宝加茂岩倉遺跡銅鐸出土20周年記念シンポジウム】

ー雲南の古代を探るー
〜銅鐸・古墳・風土記〜

日時:平成28年10月1日(土)
     開場:12時30分 開会:13時

場所:雲南市加茂文化ホール ラメール(大ホール)
(※地図情報https://goo.gl/maps/ofiLmd7R3AJ2)

内容:13:00〜 開会セレモニー
    13:40〜  基調講演
     15:15〜  パネルディスカッション

〈講師〉
難波 洋三氏(奈良文化財研究所 客員研究員)
【演題】
「発見から20年 今、加茂岩倉銅鐸が語ること」

〈パネリスト〉
松本 岩雄氏(島根県立八雲立つ風土記の丘 所長)
平石  充氏 (島根県古代文化センター 専門研究員)

〈コーディネーター〉
田中 義昭氏(雲南市文化財保護審議会 副会長)

※入場無料/参加申込不要
※手話通訳があります。
※皆様のご来場をお待ちしております。

詳細はこちら(チラシPDF文書)



【国宝加茂岩倉遺跡銅鐸出土20周年記念】
★弥生ブロンズネットワーク
「4館をめぐる夏のクイズスタンプラリー2016」

<開催期間>
7月11日(月)〜8月31日(水)

<開催場所>
◆加茂岩倉遺跡ガイダンス(雲南市加茂町岩倉837−4/tel0854−49−7885)
◆荒神谷博物館(出雲市斐川町神庭873−8/tel0853−72−9044)
◆出雲弥生の森博物館(出雲市大津町2760/tel0853−25−1841)
◆古代出雲歴史博物館(出雲市大社町杵築東99−4/tel0853−53−8600)

<クイズスタンプラリー参加・応募方法>
@弥生ブロンズネットワーク4館に置いてある夏のクイズスタンプラリー参加台紙を入手します(クイズスタンプラリー参加台紙は、1人につき1枚)。

A参加台紙を手に入れたら、いよいよラリースタート(めぐる順番は自由です)。各館に設置されているクイズに答えて正解したら、台紙にスタンプを押印します。スタンプ1個で、参加賞の“缶バッジ”をプレゼント。

Bスタンプ2個で「温泉割引券」をプレゼント。

C全部集めたら、その場で“4館特製キーホルダーセット”をプレゼント。

Dさらに「勇者の逸品」プレゼント応募券を差し上げます。

E応募券に必要事項を書いて提出。

F抽選で「勇者の逸品」をプレゼント。

【台紙に、4館いずれかのスタンプがあれば、観覧料を割引します。】

詳細はこちら(チラシ表)(チラシ裏)

※弥生青銅器でつながる出雲の博物館施設「弥生ブロンズネットワーク」とは

荒神谷遺跡から出土した大量の銅剣、加茂岩倉遺跡から出土した銅鐸、国内最大級の弥生墳丘墓を抱える西谷墳墓群。いずれも、弥生時代に出雲地方で繰り広げられた歴史を伝えています。全国的にも特色のある遺跡が集中する古代出雲の魅力をみなさんにお伝えするため、加茂岩倉遺跡ガイダンス、荒神谷博物館、出雲弥生の森博物館、古代出雲歴史博物館の4館は、弥生ブロンズネットワークとして連携しています。

バナー




第5回 古代出雲王国 加茂岩倉春まつり

国宝銅鐸出土20周年を記念し、加茂岩倉遺跡の芝生広場で古代をテーマにした春のお祭りが開催されます。

平成28年4月29日(金・祝)昭和の日 10:00〜14:30
※少雨決行

 〔内  容〕 
●古代体験ブース
勾玉作り、草木染め、火起こし、古代村づくり

●古代食ブース
ヤマメの串焼き、古代米カレー、山野草の天ぷら、手打ちそば

●展示ブース
紫根染め

☆スペシャルプログラム!「小型銅鐸鋳造体験」
加茂岩倉遺跡の出土銅鐸を忠実に再現した小型銅鐸の鋳造体験ができます。
※事前の申し込みが必要です。詳しくは下記お問い合わせ先まで。
※午前の部10時〜、午後の部13時〜の2回に分けて開催(約一時間、各回定員20名)
※材料費:1,500円

問い合わせ先
加茂文化ホール ラメール 0854-49-8500



国宝銅鐸出土記念行事
いわくら遺跡LIVE!!〜伝統の響きと石見神楽の世界〜

加茂岩倉遺跡を天然のステージに見立てた、観覧無料の野外音楽イベントが開催!和太鼓、アフリカンパーカッション、石見神楽…歴史の薫る史跡を舞台にした、異色の3組による大迫力の鼓動のステージをお見逃しなく!



○日時
平成27年10月17日(土)14時〜16時30分

○会場
加茂岩倉遺跡芝生広場特設ステージ
※悪天候の際は雲南市加茂文化ホールで開催

○出演
『今福座』
今福優・末長愛・堂本英里の3名によるユニット。今福優主宰。
2003年から、ともに音を紬ぎ続けてきたからこそ生まれる息の合った演奏は、このメンバーでしかなせないと言っても過言ではない。太鼓・神楽・唄・篠笛・踊りなど3名でもさまざまな表現で舞台を彩る。
http://imafukuyu.com/

『TAYUTA pilgrim』
world accoustic musicバンドTAYUTAのHIRONO(vo)、やまぐち安兵衛まさ(per&gt)による地球放浪音楽ユニット。唄とギターと太鼓とポジティヴを背負い多くの国を渡り歩き、ニューヨークをはじめ海外での豊富なライブ経験を持つ。日本とアフリカの音楽のスピリットをベースにしたサウンドを奏でながら、各地の聖地や部族のお祭り、フェスにも数多く出演。
http://www.tayutapilgrim.com/

『大屋神楽社中』
大田市大屋町に拠点を置く石見神楽社中。創設は元治元年(1864年)で、昨年結成150年を迎えた。神事として舞われる出雲神楽(六調子の優雅な舞)と、ショー的な要素が色濃く反映された石見神楽(八調子のテンポの早い舞)の折衷的舞を特徴としており、出雲と石見それぞれの演目を継承している。今年11月の「ひろしま神楽グランプリ』への特別出演も決定。
https://www.facebook.com/ooyakagura

○出店
ナチュラルフーズ&グッズ 菜野花(軽食・ドリンク)

○主催
島根県、(公財)しまね文化振興財団(島根県民会館)、加茂岩倉遺跡魅力発見事業実行委員会(事務局:キラキラ雲南)

○後援
雲南市、雲南市教育委員会

○補助
文化庁(平成27年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業)

○お問い合わせ
雲南市加茂文化ホール ラメール(TEL.0854-49-8500)

詳細はこちら(チラシ表)(チラシ裏)




第1回弥生ブロンズネットワーク リレー講座

リレー講座1 】加茂岩倉銅鐸の鋳造技術
[日時] 2015年11月14日(土)14:00〜16:00(要申し込み)
[講師] 角田 徳幸 氏(古代出雲歴史博物館 交流・普及課長)
[場所] 古代出雲歴史博物館 講義室
[料金] 無料
[定員] 80名(事前申し込み制)


リレー講座2 】郡垣(こおりがき)遺跡出土の弥生土器あれこれ
[日時] 2015年12月13日(日)14:00〜16:00(要申し込み)
[講師] 高橋 誠二 氏(雲南市教育委員会)
[場所] 雲南市木次経済文化会館「チェリヴァホール」大会議室
[料金] 無料
[定員] 80名(事前申し込み制)


リレー講座3 】西谷墳墓群の四隅突出型墳丘墓
[日時] 2016年1月30日(土)14:00〜16:00(要申し込み)
[講師] 坂本 豊治 氏(出雲弥生の森博物館 学芸員)
[場所] 出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
[料金] 無料
[定員] 80名(事前申し込み制)


リレー講座4 】荒神谷青銅器の埋納について
[日時] 2016年2月13日(土)14:00〜16:00(要申し込み)
[講師] 平野 芳英 氏(荒神谷博物館 副館長)
[場所] 荒神谷博物館 交流学習室
[料金] 無料
[定員] 80名(事前申し込み制)

■リレー講座申込み方法
各開催日の3日前までに、電話、FAX、インターネットのいずれかでお申し込みください。
■電話の場合:ブロンズネットワーク各館にて受付(※各館とも、すべての講座の申込みができます。)
 雲南市教育委員会:0854−40−1104(土・日・祝休み)
 荒神谷博物館:0853−72−9044
 出雲弥生の森博物館:0853−25−1841
 古代出雲歴史博物館:0853−53−8600
FAXの場合:チラシ裏面の申込書にご記入の上、下記までお送りください。
古代出雲歴史博物館(FAX0853−53−5350)
■インターネットの場合:古代出雲歴史博物館ホームページ内「弥生ブロンズネットワーク」のページから専用申込みフォームよりお申込みください。
 古代出雲歴史博物館:http://www.izm.ed.jp

アクセスや詳細等はこちら(pdf:619KB)

バナー




★弥生ブロンズネットワーク
「4館を巡る2015夏のクイズスタンプラリー」

<開催期間>
7月11日(土)〜8月31日(月)

<開催場所>
◆加茂岩倉遺跡ガイダンス(雲南市加茂町岩倉837−4/tel0854−49−7885)
◆荒神谷博物館(出雲市斐川町神庭873−8/tel0853−72−9044)
◆出雲弥生の森博物館(出雲市大津町2760/tel0853−25−1841)
◆古代出雲歴史博物館(出雲市大社町杵築東99−4/tel0853−53−8600)

<クイズスタンプラリー参加・応募応報>
@弥生ブロンズネットワーク4館に置いてある夏のクイズスタンプラリー参加台紙を入手します(クイズスタンプラリー参加台紙は、お1人につき1枚)。参加賞として"隊員章(缶バッジ)"をプレゼント。

A参加台紙を手に入れたら、いよいよラリースタート。各館に設置されているクイズに答えて正解したら、台紙にスタンプを押印します。巡る順番は自由です。

Bスタンプ2個で「温泉?割引券」プレゼント。

C全部集めたら、その場でマスターのしるし"特製4館缶キーホルダーセット"をプレゼント。

Dさらに「勇者の逸品」プレゼント応募券を差し上げます。

E応募券に必要事項を書いて提出。

F抽選で「勇者の逸品」をプレゼント。

【台紙に、4館いずれかのスタンプがあれば、観覧料を割引します。】

詳細はこちら(チラシ表)(チラシ裏)

※弥生青銅器でつながる出雲の博物館施設「弥生ブロンズネットワーク」とは

荒神谷遺跡から出土した大量の銅剣、加茂岩倉遺跡から出土した銅鐸、国内最大級の弥生墳丘墓を抱える西谷墳墓群。いずれも、弥生時代に出雲地方で繰り広げられた歴史を伝えています。全国的にも特色のある遺跡が集中する古代出雲の魅力をみなさんにお伝えするため、加茂岩倉遺跡ガイダンス、荒神谷博物館、出雲弥生の森博物館、古代出雲歴史博物館の4館は、弥生ブロンズネットワークとして連携しています。

バナー




銅鐸の里で彫刻体験
〜来待石を彫ってレリーフやペンダントを作ろう〜


加茂岩倉遺跡の芝生広場で、来待ストーン(宍道町)の学芸員を講師に迎えた彫刻体験教室が開催されます。
親子での参加も歓迎いたしますので、この機会にぜひご参加ください。

平成27年5月23日(土) 10:00〜12:00
※少雨決行

 〔内  容〕 
@来待ストーン体験工房出張教室
来待石の石版に好きな絵や文字を彫刻することができます。他ではできない石の彫刻をぜひ体験してみませんか?作品はそのままお持ち帰りできます。

A銅鐸のペンダントづくり
加茂岩倉遺跡スペシャルプログラムとして、銅鐸の形をモチーフにした「石のペンダント」を作ります。

 〔料  金〕 
お一人様820円(上記@およびAの材料代含む)

 〔問い合わせ・お申込み先〕
加茂文化ホール ラメール 0854-49-8500



第4回 古代出雲王国 加茂岩倉春まつり

加茂岩倉遺跡の芝生広場で、古代をテーマにした春のお祭りが開催されます。

平成27年4月29日(水・祝)昭和の日 10:00〜15:00
※少雨決行

 〔内  容〕 
●古代体験ブース
勾玉作り、草木染め、火起こし、古代村づくり

●古代食ブース
ヤマメの串焼き、古代米カレー、山野草の天ぷら

●展示ブース
紫根染め

問い合わせ先
加茂文化ホール ラメール 0854-49-8500



加茂岩倉パーキングエリア交流広場イベントの開催!!

松江自動車道加茂岩倉パーキングエリア(PA)から、加茂岩倉遺跡へ徒歩でアクセスできるようになったことを記念し、PAに隣接する交流広場″にて地元加茂交流センター協議会の皆さんによる食″のイベントを開催します!

平成26年11月3日(月)文化の日 10:00〜15:00

松江自動車道加茂岩倉PA(松江方面)に隣接する交流広場″(※PA駐車場から入ることができます。)

 〔内  容〕 
○ 地元の食材を使用した食″の販売
そば、うどん、山菜ごはん、赤飯 など

○ 地元産の野菜、加工品の販売

○ 先着100名様に地元名菓をプレゼント

○ オープニング・セレモニー   
10:30〜イベント会場内にて
内容:
@主催者のあいさつ
Aイベント内容・交流広場の紹介
Bお楽しみ抽選会
地元特産品セットが5名の方に当たる

ぜひ、お立ち寄りください!!

問い合わせ先
加茂交流センター 0854-49-8338
雲南市都市建築課 0854-40-1064



国宝銅鐸出土記念行事
神在り月の夕べ
〜音と仮面とアートの謝肉祭〜


地元住民と新進気鋭アーティストによる、歴史的文化遺産を舞台にした新しいアートイベント!!
国宝銅鐸の出土を祝う年に一度の行事「神在り月の夕べ」
その記念すべきイベントに、多種多様なアーティストが集結!

遠くは海をこえてガーナ共和国から。
南の島、沖縄から。
そして島根は江津市、美郷町、出雲、そして地元雲南市から。

様々な人、様々な音、様々な思いに包まれる一夜。
音と仮面とアート、そして3000本の行燈が織り成す"現代版の謝肉祭" はじまります。

【出演】 TAYUTA pilgrim(World Acorstic Music)、 高須賀千江子(自然光ダンサー)、 中林知香(シンガーソングライター)、 松谷将之(ギター/民族楽器奏者)

【創作】 阿部裕江(画家/油彩)、 大櫃孝之(造形作家/鏝絵)、 岸本ウラチ(漆喰面作家)、 山藤孝哲(神楽絵画家/イラストレーター)

【飲食】 雲南市地域自主組織「銅鐸の里岩倉」(炊き出し)、 en-cafe(ドリンク)


日時:平成26年10月12日()
16:00〜17:00 楽器づくりワークショップ ※しまねっこ登場予定!!
17:00〜19:30 ステージパフォーマンス


場所:加茂岩倉遺跡芝生広場(雨天時は加茂B&G海洋センター)

アクセスや詳細等はこちら(pdf:1,786KB)

お問い合わせはこちら
→雲南市加茂文化ホールラメール
TEL:(0854)49-8500


中国地方初!高速パーキングエリアから直接徒歩で遺跡へ!

松江自動車道 加茂岩倉パーキングエリア(PA)から、加茂岩倉遺跡へ直接徒歩で行くための専用駐車場がオープン!

オープン日時:平成26年8月9日()12:00〜

加茂岩倉PA〜加茂岩倉遺跡
【アクセス方法】
@加茂岩倉遺跡公園駐車場に駐車
A備付のキーボックスで鍵を入手
B鍵でセキュリティゲートを開錠し通過
C徒歩で加茂岩倉遺跡へ
※加茂岩倉PAから加茂岩倉遺跡へのアクセスはこちら

【時間・距離】
徒歩約15分・800m

【利用可能時間】
9:00〜17:00

【利用できない日】
ガイダンスが休館日の場合はご利用できません。
また、冬季氷雪期には天候の状況により不定期にご利用できなくなります。
ご了承ください。

お問い合わせはこちら
→株式会社キラキラ雲南
TEL:(0854)49-8500
→加茂岩倉遺跡ガイダンス
TEL:(0854)49-7885


銅鐸出土15周年記念コンサート
〜坂田美子琵琶うた・ものがたり〜
「出雲神話とラフカディオ・ハーンの祀り」
“神々の眠る里〜加茂岩倉”


加茂岩倉遺跡で銅鐸が出土して今年でちょうど15周年。
それを記念して入場無料の琵琶コンサートを行います。
演奏はなんとNHK総合で放送中の「新日本紀行ふたたび」のメインテーマをを唄っておられる
坂田美子さんです!

秋の涼しげな夕凪と美しい琵琶の演奏に身を委ねてみませんか?

日時:平成23年9月23日(金・祝) 17:00〜
場所:加茂岩倉遺跡ガイダンス(雨天時は加茂B&G海洋センター)

アクセスや詳細等はこちら(pdf:3007K)

お問い合わせはこちら
→加茂岩倉遺跡ガイダンス
 TEL:(0854)49-7885

コンサートで人魂(ひとだま)≠演出しよう!!

黒子になって人魂(火の玉)を飛ばしたり、効果音を鳴らしてコンサートをみんなで盛り上げよう!

日時・場所:ワークショップ …平成23年9月19日(月・祝) 14:00〜16:00
                    雲南市加茂文化ホールラメール 第一会議室
        本番        …平成23年9月23日(金・祝)
                  加茂岩倉遺跡ガイダンス(雨天時は加茂B&G海洋センター) 

定員:8名(要申込・先着順)
参加料:1人300円(児童のみ)
対象:小学校1年生〜4年生で事前にワークショップに参加できる方
    (1〜2年生の児童は保護者同伴でお願いします)
参加方法:要申し込み。当ガイダンスか、雲南市文化ホールラメールまで電話か直接申し込み下さい。

お問い合わせはこちら
→雲南市文化ホールラメール
 TEL:(0854)49-8500
→加茂岩倉遺跡ガイダンス
 TEL:(0854)49-7885

ザ・神芝居 〜ヤマタノオロチ伝説〜

紙芝居でヤマタノオロチ伝説を見てみよう!!
演目@「ヤマタノオロチ」

演目A安心安全紙芝居「きょうはいかのおすし」(防犯対策の紙芝居) 

日時:平成23年8月27日()

場所:加茂岩倉遺跡ガイダンス
対象:雲南市の小学生、中学生
参加方法:要申し込み。当ガイダンスか、雲南市文化ホールラメールまで電話か直接申し込み下さい。

お問い合わせはこちら
→雲南市文化ホールラメール
 TEL:(0854)49-8500
→加茂岩倉遺跡ガイダンス
 TEL:(0854)49-7885

詩人気分を味わおう〜短歌の会〜

弥生時代の暮らしを想像しながら、短歌を作って(うたって)みませんか!!
作った作品はラメールのギャラリーに展示しますよ!(展示期間8/12〜28)


日時:平成23年8月7日()

場所:加茂岩倉遺跡ガイダンス
対象:雲南市の小学生、中学生
持ってくるもの:筆記用具
参加方法:要申し込み。当ガイダンスか、雲南市文化ホールラメールまで電話か直接申し込み下さい。

お問い合わせはこちら
→雲南市文化ホールラメール
 TEL:(0854)49-8500
→加茂岩倉遺跡ガイダンス
 TEL:(0854)49-7885